投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

FXや暗号通貨を中心とした投資で目指せ1億円、アーリーリタイア!

Startaに出資して考察してみた(ファンドよもやま話あり)

f:id:calanco123:20170715121617j:plain

 

またしてもStartaでいきます。

まるで熱狂的ファンのようですが、ちょっと興味があるだけなんだから・・

 

 

 

Startaとは

前回をご参照ください。

www.workinvest-inbest.com

 

私もやりたいと思っていました ー ファンド業って

いわゆるファンド業も、投資家様からお金を募り、

一定の利率をお約束したうえでベンチャー企業や不動産、債券などに出資するのですが

諸々の制約(ファンドの運用状況やファンドのキーマンが辞めていないか、などなど)が発生します。

このICOという仕組みであれば、

既存の暗号通貨をベースに、新しい暗号通貨を作り

投資家様に対し

  • ベンチャー投資のリターンの還元
  • 取引所への上場による投機的な旨味

を提供できます。

一方、ICOする側(今回の場合はStartaチーム)は通常ファンド事業に必要な制約が発生しないため、運用コストがかからないというメリットがあります。

もっと言うと、規制がない、というだけなので、失敗しても怒られない、というかモニタリングが甘くなるだろうから最悪逃げられることも考えられる・・・

今はICOバブル的な状況で、しょっぱい暗号通貨もお金がガンガン集まるので、

こういったファンドは楽にお金が集まりますよね。。

 

しかしながら、ファンド業でも同じですが、

投資先の企業(Startaであればベンチャー企業)を見つけ、投資でき、その企業が成長しなければならず、そこがもっとも難しい点です。(通常のファンド業ーベンチャーキャピタルやバイアウトファンドでは、そもそも投資されてやってもいいよ、という企業を見つけるのがかなり難しいです。このあたりはまたいずれ・・・)

 

Startaのポートフォリオ(私が興味を持ったところ)

ファンド業において、ポートフォリオといった場合、それは投資(候補)先(のリストみたいなイメージ)を指します。

ホワイトペーパーによると、AI関連の先端企業21社あるようです。

今回はベンチャー企業ですが、これらの成否でStartaチームがトークンを買い取れるかどうか(市場からトークンが減るので、値上がり要因)が決まります。

広告系が多かったので、それ以外の企業を主に見てみました。

 

Agrieye

f:id:calanco123:20170715120950j:plain

対象業種:農業

概要:

農家の生産性向上に向けて、高品質の野菜・土壌に関する情報を提供する。

いわゆるドローンに(可視光以外の波長が見れる)カメラを搭載し、

目ではわからない植物の状態を上空から確認・分析(AIを活用)するシステムを開発している。

Agrieye provides high quality vegetation and soil data to family farms to make them effective. Free UAV with 4 band multispectral camera with data processing by cloud AI at 5 us per acre annually. 15 % economy boost, for 5 us farmer spares up to 100 us of growing cost.

Facebook:https://www.facebook.com/Valentine.Agrieye/

 

Dress Code

f:id:calanco123:20170715121132j:plain

対象業種:アパレル

概要:

3Dで体型を測定し、各個人の体型にあった服を選ぶことができるシステムの構築。

全身を覆える大きなシステム。全身スキャンするような感じなのだろうか・・

Dress Code uses 3D body modeling and personal recommendations to help you buy apparel with your style, fit and no hassle. 

 Facebook:https://www.facebook.com/DressCodeAI/

※2D(二次元)ならこういうサービスありますよね(似合うメガネを見つける、みたいな)

 

Cardiomo

f:id:calanco123:20170715121241p:plain

対象業種:医療

概要:

名前から察するに、循環器系を主体に体調管理できるウェアラブル機器の開発です。

facebookに写真があるように、左胸の下あたりに直貼り(!?)するんでしょうか。

かなり違和感を覚えそうですが・・

心拍数や呼吸などを24時間モニタリングし、異変があればサインを出してくれるようです。

健常者がつけることはなさそうですが、なんらか大病を患ったことのある人には良いかもしれません。

Cardiomo is building a device which prevents diseases and can save lives by 24/7 health monitoring. Cardiomo is designed to alert about early stages or signs of health problems. It can monitor your current vitals and body state indicators (heart rate, EKG, body movements, breathing etc.). It transmits a signal to your phone app for basic analysis of collected data.

Facebook:

https://www.facebook.com/cardiomo/

 

Anryze

f:id:calanco123:20170715121317p:plain

対象業種:SaaS

概要:

ビジネス上の電話を管理・分析し、返答の予測やより良い会話ができるようなアドバイスを提供する。

夢のようですが、かなり難しそう・・・人によってベストな返答って違うし・・

Facebookではこの会社自身もICOするみたいです。

テーマとしては面白そう

Anryze is AI powered call tracking service for business calls. Anryze provides complete call data, customized analytics, reaction predictions and recommendations in order to improve performance and deliver deep customer insights

Facebook:https://www.facebook.com/anryze/

 

最後に

補足、訂正があればコメント頂けますと幸いです。

こんなに書いてますが、いきなり売却・・・はしないような気がします。

応援したいですね。