投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

FXや暗号通貨を中心とした投資で目指せ1億円、アーリーリタイア!

【暗号通貨】Waves Lite(Wallet)の取り方使い方

先日コメントをいただきましたので、 Startaトークンを扱うために必要なWaves Walletの扱いについて記載したいと思います。

 

ご参考:

www.workinvest-inbest.com

 

 

 

 

Waves Liteのインストール

こちらにアクセス→https://waveswallet.io/

※グーグルのアプリとしてインストールされるので、Google Chromeで行ってください

f:id:calanco123:20170719202233j:plain

右側の"NEW ACCOUNT"をクリックすると、ポップアップが出てくるので、"UNDERSTAND"をクリック。 下記の画面が出てきます。

 

f:id:calanco123:20170719202456j:plain

"WALLET SEED"にある無作為の単語も必須なので、忘れずにメモしておいてください。walletのページ上でも確認はできますが、忘れないうち・・・

後は名前(なんでもOK)、パスワード、(確認のための)パスワード、と入力し、 "REGISTER"をクリックすれば完了です。

walletを作成したパソコン以外のデバイスで、同じwalletにアクセスする場合は、トップページの"IMPORT ACCOUNT"をクリックします。 そうするとSEEDを要求されるので、先ほどメモったWALLET SEEDを入力してください。

 

アプリの使い方

無事にインストールできれば、アプリを起動すると新しいウィンドウでこんな画面が出ます。"walletアドレス"とあるところがクリックできます(実際にはご自身のアドレスが表示されます)

f:id:calanco123:20170719203512j:plain

 

パスワードが求められるので、上で入力したパスワードを入れてください。

さて、アプリが起動するとこんな画面が出ます。

 

f:id:calanco123:20170719204609j:plain LATEST TRANSACTIONSの下にあるのが"最近の取引履歴"ですが、私はSTARTAのICOに参加していたので、Startaが"Incoming Transfer"(入金)として記録されています。

じゃあ実際の持分は・・・?というと赤枠をクリックしてください。

 

下記の画面が出てきます。 

f:id:calanco123:20170719205209j:plain

 これで持分があることがわかりました。

取引所に送る場合には"TRANSFER"をクリック。

f:id:calanco123:20170719205426j:plain

 "Recipient's Address"に送り先のアドレスを入力して、送金額を決めればOKです。

 

 

アプリを開き直す時

私は焦ってしまったのですが、どこにWaves liteがいるのかわからなくなった時がありました。

f:id:calanco123:20170719205912j:plain

アプリと書いてあるところをクリックすると一覧が出てくるので、そこにwaves liteがあります。

 

最後に

実際のところ、Startaを今手放すのは悩みどころです。

市況がよくないですし、唯一取引できるTidexは取引が薄いので・・

なので私は様子見(=ホールド)でいきたいと思っています。