投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

FXや暗号通貨を中心とした投資で目指せ1億円、アーリーリタイア!

【7のつく年】北朝鮮リスクと円高・株安、そして仮想通貨の可能性

f:id:calanco123:20170904175046j:plain

 

過去に7のつく年のアノマリーについて書きました。

前回はサブプライム自動車ローンについて書きましたが、もはやそれどころではなく、

北朝鮮リスクがいよいよ顕在化してきました。

 

9/9は北朝鮮の建国記念日ですので、そこに向けてさらなる動きを警戒しなければいけない情勢です。

(金儲けどころの話ではない・・・?)

 

ここではさらなるリスクが発生した時の外貨・株価を検証した上で、暗号通貨・仮想通貨についても触れてみたいと思います。 

 

 

 

 

 

現在の為替チャート

 

こちらは(最近私がよく取引する)ポンド円チャート(1時間足)です。

9/4が本日以降なのですが、下に窓を開けてスタートしています。

f:id:calanco123:20170904171158j:plain

 

通常、窓を開けてスタートした場合、窓を埋めに行く(今回は下げて始まったので、上げる)動きをします。

最初の一時間こそ上げる動きを見せましたが、すぐにしぼみ、下落トレンドの様相を呈しています

 

現在の日経チャート

 

日経の1時間足も下げスタートです。

f:id:calanco123:20170904172145j:plain

 

19,700円近辺を天井に下げに転じ、節目の19,500円も割りました

見栄えとしてはあまりよくないです。

 

 

リスク回避の株安・円高

今回の地政学リスクや経済危機の際には、往々にして株は売り込まれ、債券や金に資金が逃げ出します

リーマンショックの際にも同様の動きがありました。

合わせて、有事の円買いが起こり、未曾有の円高になりました。

 

(それより前は有事のスイスフラン買いだったのですが、最近はとんと聞かなくなりました。)

 

今回は日本近辺で有事が起こっているので、日本円が買われるのは違和感がありますが、

市場の初動を見るに、今回も円買いという動きになるのではないでしょうか。

 

今後の米朝の動き

 

こちらに詳しく予想があります。

2525soubakan.com

 

私も今回の核実験は「材料出尽くし」(株高円安)にはならず、さらなる懸念を生み出すものではないかと思います。

トランプの牽制も早速出ていますし、9/9に向けてますます動きが加速していくのではないでしょうか。

 

したがって、そこまでは株価も為替も不安定に、そして株は安く、円は高くなる動きになるのでは、と予想しています。

 

仮想通貨(暗号通貨)相場は・・・

 

暗号通貨も一瞬あげましたが、現在は下げに転じています。

下はビットコイン円の日足チャート@コインチェックです。

f:id:calanco123:20170904173906j:plain

 

50万円以上の価格帯を不動にしていたかに見えましたが、あっけなく崩れてしまいました。。。

 

が、私はいずれ資金の逃避先に暗号通貨・仮想通貨が加わるものと思っています。

いまはまだまだ不安定な値動きですが、金やその他のアセットに代わる、もしくは対等な位置付けになる日がくるように思います。

いまはむしろ買い場(もう少し下げるかもしれませんので、もう少し様子見た方が良いかも)かと思います。

 

将来的なことを考えると、現時点で時価総額が高い暗号通貨・仮想通貨は安心できるように思います。

とりわけテーマがわかりやすいビットコイン(金)やリップル(送金)あたりは、今後も安定して需要があるのではないでしょうか。

 

最後に

 

私は円買い、暗号通貨・仮想通貨(というかRipple XRP)買いで動いてます。

 (個人的には平和裡に解決して欲しいですが・・・そんな雰囲気ではないっていうのが怖いですね・・・)