投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

FXや暗号通貨を中心とした投資で目指せ1億円、アーリーリタイア!

スワップ生活|9/18週実績(裁定取引で-6万円・・)、来週の展望

f:id:calanco123:20170924223121j:plain

 

先週のFXですが、荒れましたね、って先週も同じことを言ってました・・・

先週はドテンロングを入れ忘れていたこともあって、裁定取引で-6万円を計上しました。

タイトル通りスワップ生活してればよかった・・・

  

 ⇨スワップポイントの魅力について

 ⇨スワップポイントのリスクについて 

 

写真はバリ島のタナロット寺院近辺です。夕日が綺麗です。ポンド円ですり減った心を癒してくれそうです(財布はすり減ったまま・・・)

 

 

 

 

 

ポジション状況

先週から一部ポンド円のポジションが減りました。

  • EURTRY(ユーロトルコリラ):12.5万通貨(売り
  • TRYJPY(トルコリラ円):3万通貨(買い
  • ZARJPY(南アランド円):5万通貨(買い
  • GBPJPY(ポンド円):3万通貨(売り

(青字がスワップポイントで儲かるという意味で、赤字がスワップポイントで損するという意味です)

上記は全てSaxobankでの保有分です。

 

9/18〜9/22に獲得したスワップポイントと取引結果

保有分の中ではEURTRYが1日あたり1万通貨あたり402.31円(週末時点)の稼ぎ(先週末比+18.92円)になりました。だいぶあがりました。

 

先週の獲得スワップポイントは

 

+25,049円

 

相変わらずポンド円に翻弄されて、裁定取引分は-58,624円となりました・・・

ドテンロング(ショートポジションを解消し、ロングポジションに切り替え)しそびれたり、ドテンロングしてみたら逆に下がって往復ビンタを浴びたり・・

ポンドは値動きが大きいので、逆指値の距離感が難しく、±30ポイントくらいだと簡単に引っかかってしまいます(引っかかってました)

 

  

  今週の実績 9/4以降の累計
スワップポイント +25,049 +70,623
裁定取引 -58,624 -64,464
合計 -33,575 +6,159

 

ちなみに1通貨から購入可能なOANDAでは1万通貨あたり304.3円(週末時点)の稼ぎになったようです(先週末費+2.86円)。

 

先週はスワップポイントが上がってたみたいですね。

ポンドに蹂躙されて私は散々ですが・・・・

私の中で裁定取引は100万円分でやっているので、1年間で2倍(+100万円)にしたいのですが、道は遠い・・・

ちなみに裁定取引では、-212,060円(損失)、153,436円(利益)でした。し、しんどい・・・

 

GBPJPY(ポンド円)のチャート状況

こちらはポンド円チャートです。

f:id:calanco123:20170924220940j:plain

例によって移動平均線3つと一目均衡表を表示しています。

  • 水色:20日移動平均線
  • 薄い紫:90日移動平均線
  • 濃い紫:120日移動平均線

 

153円でストップし、ようやく下落に転じました。

こちらでいったん損失の一部を回収できましたが・・・

 

151円の上で越週しましたが、ここを下回れば150円以下もありえそうです。

 

EURTRY(ユーロトルコリラ)のチャート状況

こちらはユーロトルコリラです。

f:id:calanco123:20170924220634j:plain

 

4.2が相当硬いです。今年3回目のトライも跳ね返されました。

前回記事で売りは閉じたほうが良いかも、とお伝えした通り、こちらはMACDがゴールデンクロスした段階で、ドテンロングしたので、こちらは一定の利益がありました。

 

しかし直近では4.2あたりでの売りに安心感がありますが、一方で4.2を超えるようであれば買いに乗っかろうと思います。

 

  

ファンダメンタルズ(というかカリアゲリスク)

 

 

北朝鮮が水爆実験を匂わせて株価が下がり、円高に触れました。

ミサイルでは影響がなかったものの、やはり水爆に対してはかなりネガティブに反応しています。

まだまだアメリカとの舌戦が続いており、米朝のやりとりに相場が左右されそうです。

もうやりにくいというか、厳しい相場環境です・・・

 

最後に今週の予想レンジ

EURTRY(ユーロトルコリラ)

MACDのゴールデンクロスの影響からか上げてきましたが、やはり4.2以上はなかなか重そうです。

下値は雲の上限あたりでしょうか。これを下回れば4.06がターゲットになりそうですが、まだちょっと距離感がありますね・・・

 

4.14 〜 4.19(直近高値)

 

 

GBPJPY(ポンド円)

 

直近では153円で弾かれ続けています。

正直利上げ期待などは十分織り込んでいるでしょうし、ここから上げていくのは厳しいのでは、と思っています。

下値はあまりラインがないのですが、フィボナッチ148円、20日移動平均線の146円あたりでしょうか。

ポンドは振れ幅が大きいので、広めに見ておきたいと思います。

 

 

146〜153円 

 

 

市況やいかに・・・(というかそろそろ本当に下げてくれw