投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

幼い頃はカップ麺が贅沢、そんな自分がFXや暗号通貨を中心とした投資で人生大逆転を目指します

【仮想通貨】マイナーICOで有望案件探し2(Bookira/ErosCoin/CarTaxi)|CarTaxiはいいかも

f:id:calanco123:20170926234114j:plain

 

前回の記事で久しぶりにICO案件をパトロールしましたが、またすこし見ていこうと思います。

 

今回は下記の通貨です。

 

通貨名  現在のステータス 販売期間 対象事業 期待度
 Bookira ICO開始前 9/26 - 10/25 旅行 ★★☆☆☆
 ErosCoin プレセール中 9/25 - 9/30 ペイメント  ★☆☆☆☆
CarTaxi  ICO開始前 8/30 - 10/29 物流 ★★★☆☆
BurstIQ(過去記事) クラウドセール中 9/19 - 10/24 医療 ★★☆☆☆
HydroMiner(過去記事) プレセール中 9/25 - 10/2 マイニング ★☆☆☆☆
Fantasy Market Token(過去記事) プレセール中  9/2  - 12/3 アダルト ★★☆☆☆
IMMLA(過去記事) ICO中 9/14 - 10/15 物流 ★★☆☆☆
SunCoin(過去記事) プレICO中 8/4 - 9/30 発電 ★☆☆☆☆

  

なお、ホワイトペーパーは斜め読みですので、興味が沸いたらぜひ本家の情報に当たっていただければと思います。

 →ホワイトペーパーの読み方についてはこちら

 

写真はベトナムの夜景です。前回記事の写真と色違い。

 

※CarTaxiの部分を修正しました。Uberとコラボしていると勘違いしてしまっていました。大変申し訳ありません…

 

 

 

 

 

 

Bookira(ブッキラ)

ブロックチェーンを駆使した旅行サイトの構築を目指しています。

ウェブサイト:https://www.bookira.io/

ホワイトペーパー:https://www.bookira.io/The_White_Paper_bookira.pdf

 

概要と所感

多様な旅行サイトが出回っている中で、ユーザーのリスクとコストを削減した新しい旅行サイトの構築を目指しているようです。

 

こちらのプロジェクトが今の旅行サイト・発券ビジネスに感じている問題点は

  • 海外旅行においては為替の影響を受ける
  • 第三者が多数介在しており、その都度個人情報がやり取りされており、流出リスクがある

だそうです。確かに一理ある、と言う気がします。

 

懸念点

TrivagoとかExpediaとか無数にある中で、どこまで食い込んで行けるのか、と言うのがまずプロジェクトの成否を分けることになりそうです。

 

そんな中、ロードマップを見ると、正式な旅行サイトとして機能するのは2018年Q3(第3四半期 )ということで、およそ1年後です。

サービスがローンチできるのかまだまだ不透明なのでは、と言う気がします。

 

さらなる検討を行うべきか

 

サービスローンチが確実だと思わせるような情報がないか、追加で軽く見るかもしれませんが、基本的にはICOへの参加はないかなーと言う気がします。

 

ErosCoin(エロスコイン)

出た、名前負けのやつ、と思いましたが、どうやら支払いシステムの構築を目指しているようです。

 

ウェブサイト:https://eroscoin.org/index

ホワイトペーパー:https://eroscoin.org/whitepaper.pdf

 

 選んでおいていうのもなんですが、この手のネタはブロックチェーン系が得意とするところな気がして、すでに無数にあるような・・・

大きな支払いシステムなら我らがリップルがあるし、少額ならTenXがあるような・・・(これは私が応援しているだけってこともありますが・・・)

 

ということでこちらは出落ちになってしまいました・・・ 

 

 

CarTaxi(カータクシー)

タクシー呼び出しアプリと同じように自動車牽引車を呼び出すサービスです。

 

ホームページ:https://cartaxi.io/

 

ホワイトペーパー:https://cartaxi.io/WP/CARTAXI_WP_EN.pdf (いろんな言語がありますが日本語はない・・・)

 

概要と所感

 

現時点でアメリカ、ロシア、中国にオフィスがあり、すでにロシアではサービスが稼働しうまくいっているようです。

そういう意味では有望そうです。

懸念点

 

結構良さそうなのですが、投資妙味としてみたときに、すでにプレセールは終わってしまっているみたいです。

そうなると不利な条件で買うことになるケースが多いため、ちょっとためらいますね・・

また、ブロックチェーンをどこで使うのか、そこがよくわかってないです… 

さらなる検討を行うか

ICOまで若干時間がありますので、ICOでも大きく不利なレートでないのであれば、面白いように思います。

その際には世界のロードサービス市場等も加味する必要があると思うので、ちょっと検討しようかと思います(しなかったらごめんなさい)

  

最後に

良さげなICO案件を見つけるのは難しい・・・若干厳しそうですがようやくそれっぽいの1件見つけた感じですね。。。

(そしてSALTはいつwithdrawできるのでしょうか・・・)

 

スプレッド最小で多数の法定通貨と取引ができる、玄人向けの取引所