投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

FXや暗号通貨を中心とした投資で目指せ1億円、アーリーリタイア!

Segwit2Xの前にLedger Nano S(レジャーナノS)のアップデートが必要(だった)

f:id:calanco123:20171108212307j:plain

 

※本記事はSegwit2X延期の報が入る前(11/8 17時ごろ)に書いたものです(朝起きて延期の報を見てびっくり、本記事が予約投稿済みになっててげんなり)

※なので、Segwit2X前のいざこざや、純粋にLedger Nano Sのアップデート方法を見たい場合に限りご覧ください(タイミングが良すぎて悲しい…)

 

 

ビットコインのSegwit2Xが迫ってきています。

本当に実行されるのか半信半疑な面もあるのですが、仮に実行されるとしたらけっこうなインパクトがありそうです(過去記事:http://www.workinvest-inbest.com/entry/2017/11/07/080000#ビットコインのハードフォークSegwit2X)。

 

実行された場合に備えて、Ledger Nano Sのアップデートを試みました。

 

なお、Ledger Nano Sの導入については下記をご参照ください。

www.workinvest-inbest.com

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインSegwit2Xに関するLedger(レジャー)の見解

 

Ledger側は、

ビットコインを持っている、これから持とうと思っている、何が起こるかよくわからない人はアップデートすることをお勧め

しています。

とりあえずみんなアップデートしとけ

という理解でよいと思われます。

 

参照:

www.ledger.fr

 

Ledger Nano Sのアップデート手順

おおよそLedger Nano Sの初期設定時(過去記事)とやることは変わらないです。

 

Ledger Managerの起動

Google Chromeのトップ画面左上にある、「アプリ」をクリックします。

f:id:calanco123:20170719205912j:plain

 

すでにLedger Managerがインストールされている(はず)なので、こちらをクリック。

f:id:calanco123:20170827192810j:plain

 

ここで私はまりました

f:id:calanco123:20171108204038p:plain

この画面が出てから何も変わらない・・・

どうやらLedger Managerを起動する前からLedger Nano Sをパソコンにつないでいたからだと思われます。

しばらく放置してたら動き始めました。

Ledger Managerを起動したあとにLedger Nano Sをつなぐのが良さそうです。

 

さて、Ledger Managerが起動して、"FIRMWARES"をクリック。

f:id:calanco123:20171108210901p:plain

何も出てこない・・・

 

現在のバージョンを確認

現在のバージョンは1.3.1のようです。

参照:How can I update my Nano S? | Ledger

 

Ledger Nano S本体をいじります。

"Settings"→”Device”→"Firmware"と見ていきます。

 

 

f:id:calanco123:20171108211536j:plain

最新版じゃん

 

ということでアップデート不要でした。

 

Ledger Manager起動以降のアップデート方法

私は残念ながら(?)アップデートが不要でしたので、下記をご参考いただければと思います。

私もこれを見ながらいつかアップデートします・・・

 

bitcoiner.link

 

最後に

もう来週にはSegwit2Xが実行されるのだとしたらあまり時間がないので、それまでに最新版ではない方はアップデートしておくとよいと思います。

 

 →なにも起こりませんでした

 

安心の日系取引所 

いつ何が起こるかわからないので、複数の取引所を使うことにしています。

私は国内外の取引所、ハードウォレットなど、複数を使い、資産を分散しています。

また、ICOに必要なビットコイン・イーサリアムを日本円と交換するにも必要です。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アルトコインの取り扱いが多いので、海外取引所に取り組む前に、まずはここでアルトコインの値動きを見ておくと良いかもしれません。