投資をテコに、人生ハードモードからの脱却!

貧乏な生まれでも投資で逆転したいと思っています

2020年3月24日〜オリンピックは延期も株式市場は大幅反発【投資日記】

f:id:calanco123:20200325001451j:plain

本日は株式が大幅に上昇しました。私はおおきく乗れることはなく、でした。

どこかで2番底がある(4月〜5月くらいだとは思いますが)と思うとあんまり深入り出来ない気がしています。

  

スタートのご挨拶は下記。

www.workinvest-inbest.com

3/24 6トレード5勝(+2.8万円

※ ポジション維持の手数料(金利など)は含みません。

現在の口座残高:243.0万円(年初来+79.0万円 / +48.1%*

*年初残高144万円+20万円(3月入金)に対する実績

 

 

 

主な出来事

一番はオリンピックの延期でしょうか。

もっとマイナスの影響があるものと思っていましたが、相場は上昇を続けました。

www.watch.impress.co.jp

 

経済へのインパクトについては、コロナウイルスの影響ですでに相場が傷んでしまっているので、これ以上はないということでしょうか。

日本に限れば、3月決算の大企業が持っているであろう上場株を下支えしている「お上」の存在があるので、あまり関係なかったようにも思います。

※決算によって、保有している株式の時価評価を行い、マイナスになるとその分損失を出さねばならず、企業の業績が悪化します。

 

株式の主な取引(ダウ) 

  • ダウ(米国30)のロング:19512.60 @3/23 → 19896.60 (+1.3万円

昨日は下げたダウですが、今日は力強くあげました。

バラマキの効果がでてきたのでしょうか、気になる時間差ではあります。。

f:id:calanco123:20200325001104p:plain

(チャートはiFOREX

 

FXの主な取引(ドル円、ポンドドル)

  • ドル円のショート:110.260 → 111.370 (-3.3万円
  • ポンドドルのショート:1.15919 → 1.14804 (+3.7万円) 

ドル円に関しては見事に焼かれました。

ヘッジでポンドドルのショートを入れておいたおかげで助かりました。

ポンドの方が値幅が大きくなりやすいので、ほぼ同時に出入りしたのですが差益がでました。

 

前回も書いたのですが、ポンドについては、イギリスはEU離脱ネタとコロナウイルスの2つで今後も下落圧力がかかるように思い、売りです。

f:id:calanco123:20200325001000p:plain

(チャートはiFOREX

 

本日も売りで入り、ポジションキープしています。

  

最後に(saxobankのトルコリラ)

トルコリラも引き続き戻り売り戦略継続です。

リスクオンという状況ではあるので、大きな戻りがあればそこを狙って売っていきたいです。